プリント配線板設計サービス

京写は産業用電子機器、家電製品、自動車電子部品など様々な分野での豊富な設計実績があります。
また、基板製造のノウハウは設計基準に随時反映されます。
コスト・リードタイムを考慮した仕様のご提案、製造方法・基材のお問い合わせ等が可能です。

当社KFT(Kyosha Fine Technology)工法による合理化提案(両面→片面)

グローバル設計対応

日本、中国でプリント配線板設計の対応が可能です。
グローバル工場と連携して、量産での製造・実装・コストまでを見据えた設計を行います。

設計~試作~量産までサポート

プリント配線板設計から委託頂いたお客様のデータは弊社で管理しますので、設計~試作~量産まで、ご連絡を頂くだけで手配可能です。

仕様・製品分野別設計

片面プリント配線板から多層プリント配線板まで、多様なプリント配線板の設計を行っています。
特に、弊社にて生産量の最も多い片面プリント配線板の設計を得意としています。
コスト要求が厳しい中、両面プリント配線板を片面化した実績もありますので、ご相談ください。

製品分野としても多様な対応実績があります。
高圧電源、LED関連、家電製品、OA機器、車載製品等

お問い合わせ

CONTACT

製品・サービスに関するご依頼、お見積り、その他ご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

製品・サービスに関する
お問い合わせ

その他の
お問い合わせ