片面〜多層プリント配線板

京写は世界最大級の生産・出荷数を誇るプリント配線板メーカーです。

片面プリント配線板
年間540万m2
東京ドーム約10個分の月産面積!
年間115個分の面積を生産!!

片面〜多層プリント配線板 生産マップ

片面プリント配線板

片面のみに導体パターンを構成するプリント配線板です。
主に家電製品や薄型テレビ、DVDプレーヤ等の商品に用いられています。

  • グローバルNo.1の生産量、主力製品
    日本、中国(広州)、インドネシア(ジャカルタ)の工場から世界中のお客様へ供給
  • 精密回路、スクリーン印刷法で125µmのファインパターンまで対応可能
  • 用途:自動車電子部品、薄型テレビ・DVD等のデジタル家電、プリンタ・コピー等の事務機器、照明機器等
生産拠点 月産
九州工場 80,000m2
中国工場 220,000m2
インドネシア工場 150,000m2
合計 450,000m2

両面〜スルーホール・多層プリント配線板

表裏両面及び数層にわたり導体パターンを構成するプリント配線板です。
主に家電製品や自動車関連、アミューズメント機器や、各種電子機器等の商品に用いられています。

  • 低インピーダンス対応の高精度な回路を実現
  • 高機能化、ファインパターン化、薄型化のニーズへ対応
  • 多品種小ロットから大ロットまで対応
  • 主用途:自動車、電子部品、その他
生産拠点 月産
京都工場 15,000m2
新潟工場 15,000m2
中国生産提携工場(両面・多層) 120,000m2
中国工場(銀スルーホール) 40,000m2
合計 190,000m2

コメントは受け付けていません。