品質方針

品質第一

我々は、いつの時代も「結局は品質」を信念に全員参加のもと「ゆたかな社会づくりに貢献」しつづけることを、究極の目標とします。

品質に対する基本的な考え方

  1. 品質の良し悪しはお客様が決めるもの
    当社の品質に対する基本的な考え方は、京写経営理念における「常に顧客満足を追求する。」 すなわち、“お客様に最高の満足と誠意をお届けする。”と言うことです。虚心にお客様の声を聞き、 本音に迫る努力を積み重ね、そうした努力が“お客様の満足”をより多く得られる商品、サービスを作り出せると確信します。
  2. 品質は長期的な利益を生み出す鍵
    「今日の品質は明日の利益を生み出す」と云う考えは、京写創業以来の精神です。お客様の信用 は商品とサービスを通じて得られるものであり、良い品質を継続して提供しなければなりません。すなわち、品質は企業の存続・発展を可能にする鍵です。
  3. 品質は全員参加で生み出すもの
    良い品質を継続して提供し、会社の信用を築き上げていくことは、個人や特定の部署だけが努力してできるものでは有りません。全員参加の一貫した品質システムをつくりあげ、良いものへ仕上げていく活動が、お客様に満足を提供し続けるための基盤となります。

コメントは受け付けていません。