会社概要

代表取締役社長 児嶋 一登当社は1959年に京友禅の捺染用スクリーン型の製造・販売会社として発足し、その技術を活かして1967年にプリント配線板の製造開発に着手、以来今日まで着実に成長を続けてまいりました。これも常に時代の先端を見据えた先見力、社会のニーズに応えるべく練磨を重ねた高度な技術力、そして何よりもお客様の絶え間ないご支援の賜物であると考えております。日々進歩を続けるエレクトロニクス業界において、当社はお客様のニーズの多様化、品質、納期面での要求に、いかに的確にお答えできるかを常々念頭においています。世界の主要な生産地域に拠点を持ち積極的な国際化対応を努めておりますのも、ネットワーク拡大による俊敏な対応を目指してのことです。今後もお客様や社員相互のコミュニケーションを大切にし、社会への貢献と社業の発展に努めてまいりたいと考えております。

代表取締役社長 児嶋 一登

名称 株式会社 京写
KYOSHA CO., LTD.
本社 〒613-0024 京都府久世郡久御山町森村東300番地
TEL. 075-631-3191(代表) FAX. 075-631-7761
創業 1951年(昭和26年)5月
創立 1959年(昭和34年)2月
事業内容 プリント配線板の製造及び販売、実装搬送治具の製造及び販売
資本金 1,102百万円 (発行済株式数 14,624千株)
従業員数 連結 : 1,411名(2018年3月末現在)
役員
代表取締役社長 児嶋 一登
取締役 桃井 茂
取締役 児嶋 淳平
取締役(社外) 日比 利雄
取締役(社外・独立) 飯島 貞利
監査役(常勤) 北本 勝則
監査役(社外・独立) 千田 適
監査役(社外・独立) 石田 昭
執行役員
社長執行役員 児嶋 一登
専務執行役員(経営企画管理・CSR担当) 桃井 茂
専務執行役員(グローバル営業担当 兼 京写香港社長) 児嶋 淳平
常務執行役員(実装事業担当) 田中 哲
常務執行役員(国内生産担当) 岡口 全孝
執行役員(人事総務・経理財務担当) 平岡 俊也
執行役員(ものづくり革新担当) 中山 恵一
執行役員(R&D・品質保証担当) 永岡 英紀
執行役員(グローバル営業担当‹国内›) 唐澤 孝治
取引銀行 三菱UFJ銀行 京都中央支店
京都銀行 伏見支店
みずほ銀行 伏見支店
滋賀銀行 京都南支店
三井住友銀行 京都支店
りそな銀行 京都支店
三井住友信託銀行 京都支店
主要製品用途 自動車部品、デジタル家電、映像・音響機器、OA機器、
電子部品、アミューズメント機器 他

コメントは受け付けていません。